ウォーターサーバーの水ってどういう水なの?

名水を手軽に味わえる

ウォーターサーバーは専用の機器をレンタルすることで安心で美味しい水を利用できるものですが、使用されている水と水道水ではどのような違いがあるのか気になったことがある人もいると思います。ウォーターサーバーに使用されている水には二種類あります。ひとつは天然水です。これは各地の水の有名な採水地から採水した水を専用のボトルに詰めて使用するものです。天然の水なので水本来が持つ成分以外は無添加であることが魅力的です。水は採水地によって含まれる成分が異なるので、どこの地域で採水された水であり、どのような成分が含まれているかということを確認しておくことがポイントです。気軽に名水を楽しめることが魅力的なことであると言えます。なお、加熱殺菌など衛生面にも考慮されています。

不純物を取り除いた水

ウォーターサーバーで使用されるもう一つの種類はRO水です。これは水道水を特殊な膜を使用して濾過し、水道水に含まれる成分を取り除いた水です。不純物を取り除くことはもちろん、体に必要なミネラルなども取り除かれた純粋な水となります。赤ちゃんなど、ミネラルの摂取について考慮する必要がある場合は含まれる成分を完全に除去したRO水のウォーターサーバーが安心できます。一方で水道水に含まれる成分を除去したあとに必要なミネラル分を添加した水を利用しているウォーターサーバー会社もあります。健康面にも気を遣いながら使用するのであればミネラル分が添加された水を使用するウォーターサーバーが便利であると言えます。どのような成分が含まれているかは各会社のホームページ等で確認できるので事前に見ることがポイントです。

ウォーターサーバーの価格は業者の違いが如実に現れます。サービスの質に影響する部分でもあるので、一概には言えませんが、価格とサービスのバランスを考えるのが良いでしょう。