ウォーターサーバーの費用はどれくらい掛かるの?

自分に合ったウォーターサーバーを見つける

一昔前にはオフィスや店舗でしか見かけなかったウォーターサーバーですが、近年では一般家庭に置かれる事も少なくないですね。
「沸かさなくてもすぐにお湯が出る!」
「美味しくて冷えているお水がいつでも飲める!」
需要や用途、大事なポイントは人それぞれです。一概にウォーターサーバーと言っても様々な種類がありそれぞれの特性があります。
近年では続々と種類は増え、どのウォーターサーバーが良いのかわからない!という方も多いと思います。
何を求めるか、どのようなシーンでの利用か、によってどういったウォーターサーバーが良いのか、色々な種類のウォーターサーバーを比較しながら、そして皆さんが一番気になる費用の面も見ていきましょう。

ウォーターサーバーの種類と費用について

ウォーターサーバーにはまず大きさですが。オフィスなどでよく使用されるハイタイプ、一般家庭にも置きやすいロータイプが有ります。
基本的にはレンタル料に変わりはなく、両方とも色々なシーンで活躍できます。
そしてデザインも年々お洒落になり、お洒落な店舗やリビングにも馴染むようになっています。
最近では、サーバー自体のレンタル料は無く月々のお水代のみというレンタル会社が増えてきています。
平均的には一ヶ月に最低2本ずつ、月額が3100~4500円が平均値でした。一本あたりが大体12リットル平均なので、24リットルでその価格になるようです。
筆者も自宅にサーバーを設置しています。赤ちゃんのミルクづくりにも役立ち、急なお客様の訪問にもお湯を沸かす時間を省いてのコーヒーの提供が可能です。
お湯の方にはチャイルドロックがかかっている為、小さなお子様でも安全に使用する事ができます。

水宅配を利用すれば自宅で安心・安全なお水が飲めます。ウォーターサーバーやペットボトルなど、たくさんの中からお好みで選べます。