ウォーターサーバーを設置するときの注意点

契約前に設置場所を決めておく事が大切

ウォーターサーバーを契約するにあたって、まず最初に気をつけるべき事は、設置したい自宅や職場に適当な設置場所があるのかどうかという事です。
気になるウォーターサーバーを見つけたら、その製品の公式サイトなどで正確なサイズを確認しましょう。
また、排熱などの関係で側面や背面に多少の隙間を確保する必要がありますので、そのあたりもしっかりと確認しておく事が大切です。
細かな注意点としては、ウォーターサーバーは微量な電子音や、水に空気泡が上がって行くときにも多少の音が出ますので、そういった音が気になる人や、幼い子供や赤ちゃんがいる家庭などでは、リビングや寝室から少し離した場所を選んだ方が良いかもしれません。
設置したい場所の近くにコンセントがある事や、実際に使用するときの使い勝手の良さなども考慮しつつ、最適の場所を見つけましょう。

ウォーターサーバーを設置しない方がよい場所とは

ウォーターサーバーは飲み水を扱う機械なので、衛生面にはしっかりと気をつける必要があります、そのため直射日光が当たってタンク内の温度が上がってしまう可能性が高まる窓際や、風通しの悪い狭い収納スペースの中などは避けたほうが無難でしょう。
また放熱がうまくいかず本体の温度が上昇してしまうとタンク内の水の温度を適温に保つために多大な電力を消費してしまったり、最悪の場合、故障してしまう事もあり得ます、そういった意味でも、直射日光や換気の悪い場所、その他コンロや暖房器具など高い熱を発する機器の側などは避けるのがベストです。
ウォーターサーバーを快適安全に使うためにも、上記のような注意点はしっかりと確認しておきましょう。

自宅やオフィスで飲料用として、水を多用している方は宅配水が便利です。わざわざ、自身で買いに行かなくても、届くので、手間がありません。